草花木果で私の美容ポリシーを実現

 

お化粧品に興味がある方は多いと思います。
それも、メイクアップにより重点を置くか、スキンケアに力を入れるか、分かれると思うんです。
もちろんそのどちらもしっかり完璧、なんていう方もいらっしゃることでしょう。
私はメイクよりもスキンケア派です。
もとよりメイクアップ自体をそんなにしないほうなのです。
といっても全くのスッピンというわけでもなくて、ポイントメイク程度ですが。
まずお肌自体をきちんと健康な状態に保つということが、美容の一番の基本であると考えております。
そんな私が今一番気に入っているのが、草花木果。
ご存じの方もいらっしゃると思いますが、最初にこの化粧品を知ったのは、インターネットのバナー広告だったと思います。
たしか「毛穴のブツブツが気になる人はチェック!」的なキャッチが書いてあったかと記憶しています。
何しろ私は「あなたのお肌の悩みは何?」と聞かれれば、一番に毛穴が目立つこと、と答える人なのです。
興味がなかろうはずがありませんでした。
実際にトライアルセットから使ってみるとこれがとてもいい感じ。
その名前が示すように、原材料となっているのは植物成分。
そして肌にとって大切な水分は、天然の水にこだわって、鹿児島県・霧島高原の関平温泉水を採用しているのです。
化粧品の配合に適した理想的なミネラルバランスの温泉水を、日本中から選び出したとあって、肌なじみや使用感もいいわけですね。
肌本来の力を引き出し、自然な状態に保つためには、天然由来の成分を中心にした化粧品を使いたい……。
かねてよりそう思っていた私にとって、草花木果はまさにポリシーに合致する化粧品です。
しかも日本人の肌には日本の化粧品が一番適しているとも思いますので、ゆず、緑茶、どくだみ、よもぎといった日本古来の植物由来の成分と日本の温泉水を使用しているのも大きな安心感につながっています。
さらに注目するのは、香料も色素も天然由来であるということです。
特に化学的なニオイが苦手な私には、植物から抽出した100%天然のエッセンシャルオイルのみを使用していることがとても価値のあることなんです。
合成香料は一切使っていないということで、植物のアロマ効果も発揮されて、お肌のみならず、心のリラックスにも一役買っているのではないかしら。
ここまで天然にこだわると、お値段もそれなりにお高くなりそうな気がするのですが、価格も納得のラインですね。
通販限定なので、店舗での販売に比べて余計な経費がかからないから、その分、商品本位での販売ができるということだと思います。