草花木果という名の化粧品体験

 

もともとコスメにはあまり関心のなかった私なので、どれを使ってもさほど違いはないだろうと思っていました。
けれど、私と違ってコスメに関する関心の高かった姉が、いろいろなトライアルセットを買っては、それを私にも一緒に試させてくれるので、自然に興味を持つようになってきました。
興味を持つようになった最大の理由は、姉から、これにはこんな成分が含まれていて、こんな効果が期待できるんやて、と聞かされて使うと、肌が確かに変わっていくのを実感できたからです。
これまでは、どれを使っても同じ、と思っていた化粧品なのに、よく知って、その使い方も指示通りにやっていくと、肌がぷるんとして、まるで手触りが違うのです。
そんなとき、草花木果の化粧品に出会いました。
姉によると、肌に弾力がでて、そのためにふっくらして毛穴が目立たなくなっていくことから、口コミでリピーターが続出しているんだよ、ということでした。
年齢とともに頬の毛穴のたるみが気になってきていた私は、かなり期待して使わせてもらうことにしました。
どれもこれも、柚子が美容成分として使われているそうで、使うたびにふわりと柚子の香りが漂うのには、癒しの効果も十分あったと思います。
美しいグリーンの容器は、コスメの名の通り、花や木、草に果実など、自然の恵みを感じさせるものであり、ここにも製品への強いこだわりを感じることができました。
姉が用意してくれたのは、透き通った肌と書いて透肌(とうき)と読むシリーズのトライアルセットで、洗顔料に化粧水、そして保湿のためのジェルの3ステップでした。
あまりにもシンプルなケアなので、本当にこれでいいのかと不安に感じるほどでしたが、翌朝洗顔したときの肌のもちもち感は、今でも忘れられません。
いちばん期待していたのは、毛穴が目立たなくなることだった私、宣伝では毛穴がなくなったとまで書かれていたのですが、あいにくトライアルではそこまで実感することはできませんでした。
もしかしたら、ちょっとケチって少なめに使っていたのも、効果を感じられなかった原因かもしれません。
そう考えると、シリーズ使いにこだわっていましたが、ローションが毛穴レスの最大のアイテムなのだとしたら、これだけをはじめてみるのも、一つの方法だと思います。
そして、柚子の香りをたっぷり浴びながら、しっとりするまでローションを使ったら、今度は違う効果を実感できるかもしれないと思います。